低用量ピル関連記事

ヤーズってどんなピル?効果や使い方を紹介!

yaz

ヤーズ(ヤズ)とはどんなピルなのでしょうか?

ヤーズ(ヤズ)は、超低用量ピルのことです。

有効成分として、ドロスピレノン、エチニルエストラジオールが含まれています。

避妊効果、にきび、月経前不快気分障害(PMDD)の緩和などに効果があると言われています。

ヤーズ(ヤズ)の詳細はこちら

ヤーズ(ヤズ)の特徴は?

ヤーズ(ヤズ)の特徴は、ドロスピレノンとエチニルエストラジオールが含まれていることで、排卵の抑制、精子が子宮内に入り込むのを抑制、受精卵の着床の抑制などの作用で妊娠を防ぐのに有効ということです。

また、一般的なピルの副作用としてよく知られているにきびや多毛などの症状がほとんど起こらない、浮腫みが起こりにくいなどということも大きな特徴と言えます。

服用方法については、28日間を1周期として休薬期間が設定されていないのが特徴です。

24日間の連続服用の後、4日間偽薬を服用します。

この合計28日間を1周期とします。避妊したい期間はこれをずっと繰り返し続けることになります。

服用中は、ほとんどありませんが血栓症になってしまう可能性もあるため、痺れや痛み、息苦しさなどを感じる場合、頭痛、胸痛、舌がもつれるなどの症状が出る場合には、すぐに使用を中止して医師の診察を受けるようにしましょう。

そのまま放置してしまうと、危険なので気を付けましょう。

服用中の副作用についてですが、起こる可能性のある副作用としては、不正子宮出血、月経痛、性器出血、下腹部痛、悪心、血液凝固検査異常などがあります。

服用が長期に渡るという場合には、半年ごとに血圧、腹部、乳房などの検査を行うようにしましょう。

また、服用中は禁煙をする必要がありますので、喫煙者は注意してください。

ヤーズ(ヤズ)の詳細はこちら

ヤーズ(ヤズ)は他のピルより副作用が少ない

ヤーズフレックスと他の薬との違いとはどのようなものなのでしょうか?

大きく違うところは、多くのピルの副作用として知られている、にきびや多毛症などが起こりにくいということです。

また、浮腫みも起こりにくいのも大きな違いです。

それから、ヤーズフレックスは24日間の連続服用と4日間の偽薬の合計28日間を1周期としていて、休薬期間がないというのが大きな違いです。

休薬期間が一切なので、薬を飲み忘れてしまうというリスクも減らせます。

卵胞ホルモン量が出来る限り抑えられている、超低用量ピルとして知られています。

ヤーズ(ヤズ)の詳細はこちら