マーベロン

マーベロンジェネリックは通販で購入できる?効果と副作用も徹底解説!

maberon

第3世代のピルとして人気の「マーベロン」ですが、もともとのピルをもっと手頃に購入できるように開発されたジェネリックがファボワールです。

ピルは毎日飲むものですし、金銭的な負担を考えると同じ効果が得られるのであれば少しでも安いにこしたことはありません。

でもなかにはジェネリックというと、後発医薬品だし本当に効果があるの?と心配している人もいるかもしれません。

そんな気になるピルのジェネリック薬品について詳しく説明していきたいと思います。

マーベロンジェネリックの詳細はこちら

マーベロンジェネリックに含まれる成分とは?

seibun

マーベロンジェネリックは、エチニルエストラジオール0.03mg/デソゲストレル0.15mgを配合した低用量タイプになります。

そもそもピルにはたくさんの種類がありますし、低用量ピルと一言でいっても第一世代・第二世代と改良され副作用の出にくいピルが開発されています。

マーベロンジェネリックにも含まれている「エチニルエストラジオール」は、女性の黄体ホルモンに働きかけるものになり、卵胞ホルモンの役割をになっているものになります。

マーベロンも他のピルと比較しても避妊などの効果は同じものになります。

また、マーベロンジェネリックを飲みはじめてから生理痛が楽になったなどの声もあります。

マーベロンジェネリックにはどんな副作用があるの?

鎮痛剤だけではコントロールの難しい月経困難症に対して、妊娠中と同じような状態にすることで、排卵や月経を抑えることができます。

妊娠を希望しない女性におすすめしたいピルになり、副作用が少ないため、長期的なピルの服用にも向いています。

ただし副作用については個人差があります。

  • 乳房の張り、しこり
  • 吐き気が続く
  • 頭痛が続く
  • にきびの緩和
  • 体毛が増える
  • 体重が増加する

他にも頻度は非常に少ないですが、血栓症などのリスクもあります。

もしマーベロンジェネリックを飲んで日常生活にも支障をきたすほどの副作用が出てしまったときは、一度服用をお休みするのをおすすめします。

ピルのなかでもマーベロンジェネリックは、価格帯も抑えられるのでお財布の負担になりません。

マーベロジェネリックは、エチニルエストラジオールと一緒にデソゲストレルも配合したことにより、排卵に必要なホルモンの「LH」や「FSH」の分泌量を減らしてくれます。

そのため排卵が起こりにくくなるのです。

さらに、子宮頸管粘液の上昇によって、精子が子宮のなかに入りにくいようにしてくれます。

性交渉をしたあとに受精卵が着床しにくい状態になるので、妊娠してしまうリスクを軽減することができるのです。

マーベロンのジェネリックとして登場したファボワール

低用量ピルマーベロンのジェネリックといえば、ファボワールですよね。

ファボワール錠21/ファボワール錠28(富士製薬工業)

マーベロンのジェネリック医薬品として登場したものです。

全く同じ成分が配合されています。

マーベロンよりも少し価格も安く富士製薬など日本で製造されたピルだからこその安心感もありますね。

マーベロンと同じプラセボ付きのものと休薬期間は服用しないものがあります。

第3世代のジェネリックは1相性ピルに分類されます。

生理周期を通してホルモンの含有量を一定にしてくれます。

そのため生理前のイライラした気持ちや不安定さの解消にも繋がります。

マーベロン21は、21日間ピルを連続で使用して、7日間の休薬期間を1周期としているものです。

そのため、プラセボなどの偽薬はありません。

自分で7日間の休薬期間を管理しなくてはいけないので、薬を飲む習慣のない人には飲み忘れてしまう危険性もあります。

低用量ピルは超低用量ピルほどではないにしても、飲み忘れてしまうと避妊の効果が得られなくなってしまうので注意が必要です。

この休薬期間中に、月経が起こるようになります。

マーベロン28はプラセボ付きのジェネリックになり、飲み忘れの心配も軽減されるはずです。

マーベロンのジェネリックは↓↓から購入できます。

マーベロンジェネリックの詳細はこちら

マーベロンジェネリックを服用する注意点とは

もし飲み忘れてしまったときは、前回の服用から1日以内であればすぐに飲んでOKです。またその日の分のピルも通常通り服用します。

2日以上連続で飲み忘れてしまったときは、一度使用を中断し新しいシートでスタートするようにしてくださいね。

そのまま続けてしまうとシートの管理ができなくなってしまい、避妊効果が得られなくなってしまいます。

もし飲み忘れの心配がある人は、毎日一定の時間に飲むのをおすすめします。

飲みはじめのときは、副作用を感じやすいので、夜に飲むなど、時間にも注意してください。

まとめ

マーベロンのジェネリックが発売され、よりお得に購入できるようになりました。

トリキュラーやマーベロンよりも価格が安いため、大勢の女性達から支持を得ています。

マーベロンと同じ効果が期待できしかもお財布に優しいともなれば、ジェネリックを選ばない理由はありません。

ピルには種類もありますし副作用なども個人差があります。

自分にあったピルを探して毎月の辛い月経困難症や避妊などに役立ててくださいね。

ピルを服用する際は、他のお薬との飲み合わせにも注意してくださいね。

マーベロンジェネリックの詳細はこちら