ピル関連記事

ヤスミンジェネリックのドロスピレノンの通販最安値を調査

drospirenon

ヤスミンは第4世代の低用量ピルで、比較的最近開発された新しいピルです。

そして、そのヤスミンのジェネリックが「ドロスピレノン」であり、ヤスミンと比べて価格が少しだけ安くなています。

今回は、ドロスピレノンについてご紹介していきたいと思います。

ドロスピレノンの最安値はこちら

ドロスピレノンとは?

ドロスピレノンはヤスミンのジェネリック版の低用量ピルであり、ヤスミンと同じで黄体ホルモンとして「ドロスピレノン」と、卵胞ホルモンとして「エチニルエストラジオール」が配合されています。

第4世代のドロスピレノンは他の低用量ピルと比べて男性ホルモンを抑える作用が強いため、ニキビに対しても効果があります。

また、ピルの服用としてよくみられる体重増加の副作用が少ないのも特徴で、体重が増えるのが嫌な方にも使いやすいピルとなっています。

ドロスピレノンの最安値はこちら

ドロスピレノンの効果は?

ドロスピレノンは主に避妊目的で使用されます。

ドロスピレノンとエチニルエストラジオールの2種のホルモンをきちんと服用することで、排卵抑制、精子が子宮内に進入するのを抑制し、受精卵の着床を抑制することで妊娠を防ぎます。

ドロスピレノンの飲み方は?

ドロスピレノンは1相性のピルなので飲む順番を気にする必要はありません。

飲み方は、1日1錠を毎日同じくらいの時間に21日間連続で服用し、21日目以降の7日間は休薬します。

休薬期間が終わったら再度21日間ピルの服用を開始し、また休薬するというサイクルを繰り返します。

ドロスピレノンの最安値はこちら

ドロスピレノンにはどんな副作用がある?

ドロスピレノンの服用でまれに副作用が起こることがあります。

起こる可能性のある副作用は、頭痛、吐き気、めまい、浮腫み等です。

他のピルのようにニキビや多毛の副作用はあまり出ませんが、比較的浮腫みの副作用が出やすいという特徴があります。

ドロスピレノンの最安値はこちら

ヤスミンジェネリックを購入する方法は?

ヤスミンジェネリックのドロスピレノンは日本では販売されていないため、取り扱っているクリニックがあれば処方してもらうことも出来ますが、非常に少ないためほとんどの人は通販で購入するしか方法がありません。

ドロスピレノンを取り扱っている通販で最安値は「オオサカ」堂です。

1箱21錠の価格が約1,800円となっており、先発品のヤスミンよりも少しだけですが安くなっています。

効果はヤスミンと同じなので、ジェネリックに抵抗がない人はドロスピレノンの方が良いかもしれません。

口コミもたくさん掲載されているので、是非チェックしてみてください。

ドロスピレノンの最安値はこちら