住宅ローン控除1%見直しか?その理由を解説

住宅ローン控除1%見直しか?その理由を解説

LINEの1分審査で1万円プレゼント!!

↓↓

さらに、今だけ弊社から契約いただくと・・・

最大100万円キャッシュバックキャンペーン実施中!!

詳細は↓↓をチェック

kurashi

住宅購入・住宅ローン相談はこちら

トップページ


こちらのHPの「初回相談」よりアクセスください
初回相談(有料)は東京の水道橋駅近くのオフィスでおこないます

fp関根のTwitterはこちら
https://twitter.com/fp_sekine?lang=ja

英語チャンネルはこちら
チャンネル登録お願いします
https://www.youtube.com/channel/UC_S04DMbUgjwxWm05tb1wqw

住宅を購入する際に多くの方が利用する住宅ローン。日々多くの方と面談をしていて、明らかに依然と比べ、ここ数年変化があったのは購入時の頭金の金額です。昔の住宅購入においては、なるべく多くの頭金を入れ、できるだけ住宅ローンの借入額を少なくするというのがセオリーでした。
そんな中、私も過去の動画で(パワポ)「現金あっても住宅ローン、だって得だから」という動画で解説をしておりますが。

現在は、長く続くゼロ金利状態。金融機関同士の熾烈な金利割引合戦により、借入金利1%以下は当たりまえ。そのため現在は戦略的に頭金の額を減らし、なるべく多くの住宅ローンを借り入れるという人が増えています。
そしていよいよといったところでしょう。ここ数年、いつか来るとは思っておりましたが、この部分に会計検査院から指摘が入りしました。この動画では、住宅ローンを組む際に、もらえることが当たり前だった住宅ローン控除1%が今後もらえなくなるのかもしれないというニュース。なぜそういった流れになっているのかを、住宅ローン控除の歴史と一緒に振り返り。昔と今の金利水準を具体的に計算し、今後、住宅ローン控除はどうなっていくのかを解説しております。

~過去動画はこちら~

団信の金利上乗せ つけるといくら負担が増える?

不動産仲介の闇 両手取引囲い込み

つなぎ融資を世界一わかりやすく解説

投資用マンション購入後の相談、購入予定物件の相談はこちら

トップページ

fp関根のInstagramはこちら
fpsekine

★関根克直★TBSテレビ「ひるおび!」に住宅購入の専門家として出演
元ウィンドサーフィンのプロインストラクター。

2004年に株式会社住まいと保険と資産管理にてファイナンシャルプランナーとして業務を開始。

住宅購入相談、住宅ローン相談を中心にお金に関する幅広い相談を受け、年間50件程度の住宅購入者向けのライフプラン作成をおなっており、累計1000件近い住宅購入相談を経験。
また儲からないワンルームマンションを騙されて買わされてしまった人が多くいることを知り、2011年からワンルームマンション投資で騙されたお客様を救うための専門のサービス「投資用マンションSOS」を開始する。

kurashi

住宅ローン関連動画カテゴリの最新記事