住宅ローンが払えない時、滞納時の解決法の嘘のような真実を知っている人の告白!ここを見る前に弁護士などに相談したらいけません!それ、カモがネギ背負って料理されに行っているようなものですよ!

住宅ローンが払えない時、滞納時の解決法の嘘のような真実を知っている人の告白!ここを見る前に弁護士などに相談したらいけません!それ、カモがネギ背負って料理されに行っているようなものですよ!

LINEの1分審査で1万円プレゼント!!

↓↓

さらに、今だけ弊社から契約いただくと・・・

最大100万円キャッシュバックキャンペーン実施中!!

詳細は↓↓をチェック

kurashi

この動画では、住宅ローンの返済に困った人、返済できなくなりそうな人、既に返済が滞っている人向けにその解決方法を解説しています。

住宅ローンやカードローン返済の悩みは身近な人に相談しにくいものですね。
そんなときに専門家に相談できればいいのですが、そうそう専門家という人を知っている方なんていないのも現実でしょう。

そんなときは、まずはもう一度住宅ローンの借入先である金融機関へ相談してみましょう。また首都圏の場合は「全国銀行協会相談室」、近畿圏の場合は「大阪銀行協会銀行とりひき相談所」などでもいいでしょう。
これら機関は電話または面談で、専門のカウンセラーまたは銀行業務に習熟した相談室職員が相談に応じています。
希望がある場合または必要に応じて、各銀行の窓口や法テラス(日本司法支援センター)などの他の機関もいいかもしれません。

ただ、それも怖いという人、ただただ事前に解決法ってどういうものがあるのかを知りたい人などはコーラルと弁護士、司法書士、行政書士などで設立した住宅ローンの無料相談窓口にお問い合わせいただいてもいいかもしれません。

例えば、相談窓口としては一般社団法人 結い円滑支援機構(通称・yuika)があります。
この期間では、下記のようなことについて無料で相談ができます。

●どんな解決方法があるのかわからない?
●これからどうなるのか不安?
●理想の解決方法があるが、実現可能なのか?
●返済期間の延長や返済期間を伸ばして月々の支払額を下げる方法
●住宅ローンの返済方法変更ができない場合の対処法
●マイホームから引越したくないのでそのまま住む方法は無いの?
●住宅ローン以外の債務を減らして、住宅ローンだけを払い続けることは可能?
●家を手放さずに借金の減額等を通じて自己再生を図ることは可能か?
●自宅を売却して早く借金から解放されたいがそれが可能か?
などなど。

ただ要点を言えば、実はどこに相談に行くかによって、得られる情報にばらつきがあり、解決策も様々になり、あなたが希望する方向に進まない可能性があるということが起こるということです。
ゆえに、相談する専門家はやはり取捨選択する必要があるのです。
総合病院などは何科にかかればいいかわからないときに、まずは総合窓口に相談するように、住宅ローンも総合窓口に相談したいものでしょう。
そのことを解決したいので一般社団法人 結い円滑支援機構(通称・yuika)を設立したのです。
yuikaなら全てを総括的に相談可能なのです。
yuikaでは、住宅ローンに関するご相談を完全無料でお受けしていますので,どうぞお気軽にお問い合わせください。

◎一般社団法人 結い円滑支援機構へ
https://realestate-pod.club/
本部連絡先 TEL 03-5875-0220

さて、最後になりますがただ一つ言えることは、もしローンの返済が困難になりそうであれば、滞納する前になるべく早い段階で金融機関に相談するようにすべしということです。
住宅ローンは一度でも滞納すれば、優遇金利が適用されなくなったり遅延損害金が発生したりするリスクがあります。また借入先金融機関の信頼が損なわれてしまえば、その後の選択肢も限られてきます。

○全国銀行協会相談室  https://www.zenginkyo.or.jp/adr/

○大阪銀行協会銀行とりひき相談所 http://www.oba.or.jp/about/subpsge3.html

○法テラス(日本司法支援センター) https://www.houterasu.or.jp/

#住宅ローンが払えないで返済に困ったらまずは総合窓口に相談しよう

kurashi

住宅ローン関連動画カテゴリの最新記事