#44 タマホーム 2年経過して劣化した箇所(前編)2年点検でマイホームを細かくチェックしました!

#44 タマホーム 2年経過して劣化した箇所(前編)2年点検でマイホームを細かくチェックしました!

LINEの1分審査で1万円プレゼント!!

↓↓

さらに、今だけ弊社から契約いただくと・・・

最大100万円キャッシュバックキャンペーン実施中!!

詳細は↓↓をチェック

kurashi

ローコスト住宅といわれているタマホームで、新築マイホーム(大安心の家)を建てました。
今回の話は、タマホームの2年点検を迎えるにあたって細かくチェックしたところ、2年経過して劣化した箇所が23箇所もあったので、ご紹介します!

■#45 タマホーム 2年経過して劣化した箇所(後編)

== 内容 ==
今回の話は、タマホームの大安心の家が、めでたく2年点検を受けることになりましたので、家中の気になる箇所を総チェックしてみました。で、どこら辺が、どの程度劣化していたのか、その内容をご紹介したいと思います。

ちなみに、タマホームの2年点検って、タマホームさんが隅から隅までチェックしてくれるわけではありませんでした。担当者によるのかもしれませんが、外回りを軽くチェックして、そのあと、気になるところはありませんかと質問される程度です。ここで、ありませんと回答すると、多分2年点検が終了となります。

なので、事前に自分でチェックして不具合を見つけておき、それをタマホームに伝える必要があります。
特に、IHコンロなどの電気系の住宅設備は、メーカー保証が2年になっているものがほとんどなので、このタイミングで伝えないと、修理が間に合いません。ラストチャンスになりますので、注意が必要です。

では、我が家の劣化しているなぁと思った箇所を紹介していきます。細かい箇所を指摘している所も多々ありますが、あらかじめご了承いただきたいと思います。では、行ってみましょう。

点検といえば、壁紙の隙間ですよね。壁のコーナーのところに結構隙間ができていました。この隙間はコーキングで塞いでいくのですが、気になるところはタマホームさんに補修してもらいました。手の届くところは自分でも補修できるのですが、難しいのは、階段の天井のところです。天井の高さが4mくらいあるので、はしごが必要ですし、足場も不安定なので、補修してもらってよかったなぁと思いました。
それから、壁紙に傷が入っているところがありました。たぶん何かが引っかかったのだと思います。この傷のつきやすさは、壁紙の種類によるものが大きいのかもしれません。我が家の壁紙は、かなり凸凹した模様が入ったものを選択したのですが、この凹凸のところに物が引っ掛かると、結構簡単に傷ついたり、山形になっている頭の部分が欠けてしまいます。なので、もう少しつるっとしたデザインの壁紙であれば、傷はつきにくいように思います。

次に、建具関係です。
玄関ドアですが、ドアのこの角の部分に傷が付いて木目のシートがめくれたようになってしまいました。多分、鞄の金具部分が当たってできた傷だと思います。ドアはYKKなのですが、このドアの木目はアルミのドアに木目のシートが貼ってあるものなので、ぶつけると、そのシートがはがれて、素地の色が見えるので、とてもかっこ悪いです。

次にリビングの吐き出し窓です。YKKの引き違い窓ですが、このレールの頭の部分が、少しギザギザになってしまってます。透明な塗装が剥げたのかもしれません。そんなに頻繁に開け閉めしていないのに、意外と劣化が早いです。白とかの色が付いたフレームだと、塗装が剥げて素地が見えてくるんじゃないかと思ってしまいます。

次は、建具の傷です。永大の建具なんですけど、ドアの角の部分はラウンド処理がされているので、傷が付きにくいんですけど、枠の部分はラウンド処理がされていないので、ちょっと硬いものが当たっただけで傷が付くことが多いです。木目のシートが貼ってあるタイプなので、シートがめくれて素地が見えるので、傷が目立ちます。

それから、開きドアのハンドルがグラグラしてきました。カバーの部分もグラグラしてます。このグラグラは、ほとんどの開きドアで発生していました。どうやら、ハンドルを止めているビスが、使っているうちに緩んでくるようでるので、ここはタマホームさんに直してもらいました。

次は、窓の汚れです。外側が砂ぼこりで少し汚れてきました。ただ、先日激しい雨が降ったので、ガラス部分の汚れはきれいになりました。ただ、ふちのゴムの部分は汚れが取れてなくて、少し劣化もしているように見えます。このゴムの部分の掃除は、2階の開き窓はこのように掃除ができますが、FIX窓はあきらめるしかなさそうです。

次は、フローリングの床です。永大のシートフローリングですが、表面はとても硬いです。なので、少々では凹まないのですが、この角の部分に缶スプレーを落としてしまったときには、さすがに凹んでしまいまました。リビングでは、食器を落としたりするのですが、凹まない代わりに、表面に張ってあるシートがめくれたり、剥がれたりします。そうすると、茶色の素地が見えて、とてもかっこ悪いです。白い床だととても目立つんじゃないでしょうか。これ以上傷が増えるのもいやなので、ラグを引いて傷が付くのを防止しています。

次は、クッションフロアの床です。水回りとトイレの床をクッションフロアの床にしたのですが、柔らかい素材なので、椅子の足が当たる部分が少し破れてしまいました。この椅子の足が結構鋭利な形状をしているので、さすがに負担が大きかったのだと思います。
それから、クッションフロアの周りに透明なコーキングがしてあるのですが、このコーキングが劣化してきて、少し汚くなってきました。

Kevin MacLeodのEternal Hopeは、creative commons「Attribution 4.0 International(CC BY 4.0)」でライセンス付与されています。
ソース: https://incompetech.com/music/royalty-free/index.html?isrc=USUAN1100238
アーティスト: https://incompetech.com/

kurashi

マイホームカテゴリの最新記事