中古住宅購入者必見!不動産登記を知らないと200万円損をします

中古住宅購入者必見!不動産登記を知らないと200万円損をします

LINEの1分審査で1万円プレゼント!!

↓↓

さらに、今だけ弊社から契約いただくと・・・

最大100万円キャッシュバックキャンペーン実施中!!

詳細は↓↓をチェック

kurashi

【内容】
①不動産登記ってなに?
②不動産登記の方法は2種類
 ・新住所登記
 ・現住所(旧住所)登記
③新住所登記・現住所登記のメリットデメリット

不動産登記とは、土地や建物を誰が所有しているのかを明確にさせるための手続き。その手続きを一歩間違えれば、取り返しのつかないことになります。

【仲介手数料定額18万2,900円で購入するには?】
弊社イエツグのHPよりお問い合わせください!
■イエツグのHP https://ietsugu.co.jp/

【参考ブログ】
不動産の登記は自分でできる?難易度とメリット・デメリットを解説!

不動産の登記は自分でできる!難易度とメリット・デメリットを解説!

登録免許税の軽減税率が延長!売買時の適用要件について解説

登録免許税の軽減税率が延長!売買時の適用要件について解説

住み替えで節税!住宅ローン控除の適用要件と5つの控除特例

住み替えで節税!住宅ローン控除の適用要件と5つの控除特例

耐震基準適合証明書とは?取得方法や費用について徹底解説

耐震基準適合証明書とは?取得方法や費用について徹底解説

【動画の内容をもっと詳しく知りたい!】
新住所登記と旧住所登記のメリット・デメリットをプロがわかりやすく解説!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

新住所登記と旧住所登記のメリット・デメリットをプロがわかりやすく解説!

【自己紹介】
不動産会社の経営をしている株式会社イエツグ代表の丹です。
イエツグは、住宅とともに想いを”人から人に継ぐ”という願いから付けた社名です。
仲介手数料を格安・定額にすることで、節約できた費用を住宅の質を向上させるために使っていただきたいと考えております。
住まいを”継ぐ”には、耐震性や価値を向上することが不可欠だと思うからです。
イエツグ代表の私、丹は、元消防士。
東日本大震災で多くの家屋が倒壊し、大切なものを失った方々を目の当たりにしたことにより、
既存住宅の価値を上げ、良質な住宅を流通させることがこの国の急務なのではないかと考えるようになりました。
小さな会社ではありますが、社員一同、同じ志を持って活動しております。

【イエツグの仲介手数料定額・成約お礼金サービスの補足】
※本料金規定が宅地建物取引業法を上回る場合は、報酬規定に従います。
※景品表示法に従い成約お礼金はご紹介者様にプレゼントさせていただきます。
 紹介者を当該商品又は役務の購入者に限定する場合を除く。

ーーーーーーーーーーーーー
取材、お仕事やコラボのご依頼は下記メールアドレスからお願いします。
info@ietsugu.co.jp

住宅の売買についてのご相談は下記お問い合わせフォームからお願いします。

お問い合わせフォーム


ーーーーーーーーーーーー

■イエツグで不動産購入 https://ietsugu.co.jp/lp/
■不動産売買の説明書 https://xn--eckiy3f.com/
■丹拓也のTwitter https://twitter.com/ietsugu1820
■イエツグのFacebook https://www.facebook.com/ietsugu
■イエツグのLINE公式アカウント https://line.me/R/ti/p/%40xtq7091o

#不動産#新住所登記#現住所登記#旧住所登記#住宅ローン控除#中古住宅#中古戸建#イエツグ​ #不動産宅建士丹拓也

kurashi

住宅ローン関連動画カテゴリの最新記事